宿泊施設などについて


これから免許合宿へ参加するに際して、利用する教習所を探す時には、宿泊する施設にも気を配りたいところです。宿泊施設は、それぞれの教習所によって特色や料金設定の違いがあります。合宿生が利用する宿泊施設には、校内宿舎や専用宿舎、ホテルなどが存在します。

その内、校内宿舎は、読んで字のごとく、教習所の敷地内に設置されている合宿生専用の宿泊施設になります。こちらの施設は、校舎や教習コースからすぐそばにあるため、場所的な利便性が高いというメリットがあります。例えば、朝の集合場所へ所定の時刻に出向いたり、教習の空き時間に宿泊している部屋へ戻り、休憩したり、学科の勉強をしたりするために便利なロケーションと言えます。
また、他のタイプの宿泊施設と比較して、リーズナブルな料金設定がなされているのも魅力的です。そして、校内のレストランで3食が提供される教習所が多く、手作りのおすすめメニューが振舞われるところも存在します。さらに、宿泊施設は教習所の敷地内にあるので、セキュリティの面でも安心して利用することが可能です。ただし、校内宿舎内では、飲酒が禁止されているほか、門限もあるので、その点は注意する必要があります。